ロビン・スコット・ウィルスン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロビン・スコット・ウィルスン
Robin Scott Wilson
誕生 1928年9月19日(85歳)
アメリカ合衆国の旗オハイオ州コロンバス
職業 SF作家編集者
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル SF
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ロビン・スコット・ウィルスンRobin Scott Wilson1928年9月19日 - )はアメリカ合衆国SF作家編集者、元カリフォルニア州立大学チコ校学長。多くの作家を輩出したクラリオン・ワークショップ創設者の一人。

略歴[編集]

ウィルスンは1949年オハイオ州立大学において学士号を取得する。その後合衆国商船に1年務めるもすぐ大学に復帰し、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で修士号を取得。 アメリカ海軍ミリタリー・インテリジェンスに数年間従事し、1959年イリノイ大学で博士課程を修了する。

1960年代CIAに務めた後、教育と文筆業に専念することを決意する。英語と文作の指導に携わる傍ら、1964年よりSF雑誌に短編の掲載を始め、The Journal of Higher Education の編集顧問も務めた。1967年ミルフォード作家会議に参加し、デーモン・ナイトケイト・ウィルヘイムらの協力を得て 、1968年クラリオン大学[1]クラリオン・ライターズ・ワークショップを設立する[2]。1990年代にはファンタジイ・アンド・サイエンス・フィクション誌で短編を発表している。多くのフィクション作品は『ロビン・スコット』名義で発表された。

1980年カリフォルニア州立大学チコ校の学長に任命された。1987年3月同校は全米ワースト1のパーティ・スクールの不名誉に輝き、ウィルスンは地元警察の協力の元、力により学生達を積極的に押さえつけることを提案する。4月最後の週、警官隊と市民が衝突し警察の暴動が引き起こされた。 毎年5月の第1日曜、パイオニア・デイズに行われる監査は延期された。恒例のイベントも見直され、学部理事会の決議により、予備役将校訓練課程の廃止も行った。

1993年学長職を辞し、カリフォルニア州立大学モンテレーベイ校の理事に就任する。

主な著書[編集]

  • Clarion† - SF短編集。Clarion 2, Clarion 3 と続く。
  • Death by Degrees: A Mystery
  • Paragons: Twelve Master Science Fiction Writers Ply Their Craft
  • Those Who Can: A Science Fiction Reader
  • Wondermakers: an anthology of classic science fiction

†は編集、‡は共編

脚注[編集]

  1. ^ 1971年にテュレーン大学、1972年にミシガン州立大学へ移る。
  2. ^ Ashley, Michael (2007) (英語). Gateways to forever: the story of the science-fiction magazines from 1970 to 1980 Volume 3 of The history of the science-fiction magazine. Liverpool University Press. pp. p.160. ISBN 9781846310027. 

参考[編集]

外部リンク[編集]