ロバート・ラッシュウォース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Robert A. Rushworth
USAF宇宙飛行士
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
現況 死去
誕生 1924年10月9日
メーン州マディソン
死没 1993年3月17日(68歳)
カリフォルニア州カマリロ
他の職業 テストパイロット
選抜試験 1958 MISS Group
ミッション X-15 Flight 87
記章 X-15 insignia.png

ロバート・ラッシュウォース(Robert Aitken Rushworth、1924年10月9日-1993年3月17日)は、アメリカ空軍X-15テストパイロットである。メーン州マディソンで生まれ、メーン大学で機械工学を修めて1951年に学士号を取得した。また1958年には空軍工科研究所で航空工学の学士号を取得した。1958年にX-15計画に選ばれ、1960年11月4日に初飛行を行った。その後の6年間に、X-15で34度の飛行を行った。特に1963年6月27日の飛行では高度28.5万フィートを超え、宇宙飛行となった。

1966年7月1日にX-15の最終飛行を行った後は通常の軍の任務に戻り、ベトナム戦争にも従軍してF-4で189回出撃した。エドワーズ空軍基地カートランド空軍基地のテスト飛行センターの司令官も務めた。1981年6月1日に少将として軍を退役した時には、ライト・パターソン空軍基地に勤めていた。第二次世界大戦では 等を操縦し、また朝鮮戦争ベトナム戦争にも従軍した。

1993年3月17日にカリフォルニア州カマリロで自然死した。1994年には、死後に宇宙飛行通り(Aerospace Walk of Honor)に加えられた。

出典[編集]

  • Thompson, Milton O. (1992) At The Edge Of Space: The X-15 Flight Program, Smithsonian Institution Press, Washington and London. ISBN 1-56098-107-5