ロデリック・マーチソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロデリック・マーチソン
Roderick Murchison
人物情報
生誕 1792年2月19日
スコットランドの旗 スコットランド
死没 1871年10月22日(満79歳没)
学問
研究分野 地質学
主な受賞歴 コプリ・メダル(1849年)
ウォラストン・メダル(1864年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ロデリック・マーチソン(Roderick Impey Murchison、1792年2月19日 - 1871年10月22日)はスコットランド地質学者である。

生涯[編集]

スコットランドの Ross and Cromarty の Tarradale に生まれた。ダラム・スクール (Durham School) から軍の学校に進み、軍務につき、1808年にはアーサー・ウェルズリーの指揮する作戦に参加した。8年間で軍を退役し、結婚してヨーロッパを旅した。

1818年にイギリスに戻った後、ハンフリー・デービーと知り合い、科学的な活動を勧められ、地質学の研究を始めた。1828年からチャールズ・ライエル南アルプスを調査し、アダム・セジウィックらともアルプス山脈地質の調査旅行を行った。 セジウィックとともに古生代地層を調べ、古生代の年代をシルル紀カンブリア紀の2つの地質時代に分けた。

1830年に設立されたロンドン地質学会の創立者のひとりで、何度か会長を務めた。1855年に英国地質調査所の所長となり、指揮をとった。

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • Geology of Cheltenham(1834年)
  • On the Silurian and Cambrian Systems, Exhibiting the Order in which the Older Sedimentary Strata Succeed each other in England and Wales(1835年; セジウィックと共著)
  • The Silurian System(1839年)
  • On the Geological Structure of the Northern and Central Regions of Russia in Europe(1841年)
  • Geology of Russia in Europe and the Ural Mountains(1845年)

マーチソン・メダル[編集]

マーチソン・メダル (Murchison Medal) は、ロンドン地質学会が授与しているである。

受賞者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]