英国地質調査所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

英国地質調査所(えいこくちしつちょうしゃしょ、British Geological Survey :略称:BGS)または英国地質研究所(えいこくちしつけんきゅうしょ)は、イギリスとその大陸棚の調査、監視、研究をおこなう研究所である。本部はノッティンガムシャーKeyworth にあるが、エディンバラウォリンフォード (Wallingford)、カーディフエクセターロンドンにも支所がある。

ヘンリー・デ・ラ・ビーチによって、1835年に世界最初の国家的な地質調査を行った、「英国陸地測量局」(Ordnance Geological Survey) としてマンチェスターセント・ビーズ・カレッジ (St Bede's College) に設立されたのに始まる。1965年に地質学博物館、海外地質調査所と統合され、地質科学研究所 Institute of Geological Sciences となった。1984年から英国地質調査所に改名された。

現在は政府公共機関研究機関工業界に地質学の分野の諮問をおこなっている。イギリス自然環境研究委員会 (UK Natural Environment Research Council) の下部機関として環境科学の研究の先端研究機関となっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]