ロイヤル・カレッジ・コロンボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロイヤル・カレッジ・コロンボ
ロイヤル・カレッジ・コロンボ
ラテン語: Disce aut Discede ("Learn or Depart")
ラテン語: Floreat ("Flourish")
所在地
コロンボ
スリランカの旗 スリランカ
情報
種別 国立英語版
創立 1835年
創設者 ロバート・ジョン・ウィルモット-ホートン英語版
校長 Upali Gunasekara
学年 グレード1 - 13
性別 男子
通学年齢 6才 - 19才
学生数 8000人
スクールカラー 青と金

        

出版 Royal College Magazine,
The Royalist
卒業生 一覧英語版
外部リンク

ロイヤル・カレッジ・コロンボ: The Royal College Colombo 通称ロイヤル)は、1835年開学のスリランカにおける国立の教育機関である。初等教育中等教育を担う。

歴史[編集]

英国統治下においてジョセフ・マーシュ提督によってセント・ポール教会付属の私立学校、ヒル・ストリート・アカデミー (Hill Street Academy) として上流階級の子弟の教育の為に1835年、設立された。

1836年、ロバート・ジョン・ウィルモット-ホートン (Robert John Wilmot-Horton) によってコロンボ学校としてイートン校を範として改組された。

その後セイロンが独立してスリランカ共和国となる。ロイヤルは同国を代表する学校となり、現在に至る。

ロイヤル-トミアン[編集]

1838年から続くセント・トーマス・カレッジ マウント・ラビニア校英語版(生徒数2500人、男子校)との伝統的なクリケット試合である。クリケットの試合としては世界で2番目に長い歴史を誇る。

外部リンク[編集]

座標: 北緯6度54分16秒 東経79度51分40秒 / 北緯6.90444度 東経79.86111度 / 6.90444; 79.86111