レウォトビ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レウォトビ山
レウォトビ山
レウォトビ・ラキラキ山(右)と、レウォトビ・ペレンプアン山(左)1915年
標高 レウォトビ・ラキラキ山 1,584 m
レウォトビ・ペレンプアン山 1,703 m
所在地 インドネシアの旗 インドネシア
東ヌサ・トゥンガラ州
位置 南緯8度32分30秒
東経122度46分30秒
座標: 南緯8度32分30秒 東経122度46分30秒
種類 成層火山
最新噴火 2003年
レウォトビ山の位置
レウォトビ山
レウォトビ山の位置(フローレス島
レウォトビ山の位置
レウォトビ山
レウォトビ山の位置(インドネシア
テンプレートを表示

レウォトビ山(レウォトビさん、インドネシア語: Gunung Lewotobi)は、インドネシアフローレス島の南東部に位置する双子火山である。レウォトビ・ラキラキ山(雄岳)とレウォトビ・ペレンプアン山(雌岳)との2つの成層火山で構成されている。

レウォトビ・ラキラキ山とレウォトビ・ペレンプアン山は、 ラドヤード・キップリングの物語のひとつの中でロビー・トビー(Loby Toby)と呼ばれている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]