レイバーデイ (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レイバーデイ
Labor Day
著者 ジョイス・メイナード英語版
訳者 山本やよい
発行日 2009年
発行元 ウィリアム・モロー・アンド・カンパニー英語版
ジャンル 小説
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
形態 紙媒体 (ハードカバー & ペーパーバック)
ページ数 244
コード ISBN 0-06-184340-7
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

レイバーデイ』(Labor Day)は、2009年にアメリカ合衆国ジョイス・メイナード英語版が発表した教養小説である。

あらすじ[編集]

評価[編集]

ワシントン・ポスト』は「説得力があり痛烈な自己形成物語にこの不吉な設定をすることはメイナードの能力を証明している」と評した[1]。『ニューヨーク・タイムズ』誌上で作家のジョディ・ピコーは「『レイバーデイ』によりジョイス・メイナードは一流となった。絶対にあなたは見逃せない」と賞賛した[2]

映画化[編集]

2009年末、映画監督のジェイソン・ライトマンが『レイバーデイ』の脚本を執筆中であることが報じられた[3]。2011年6月16日、ケイト・ウィンスレットジョシュ・ブローリンがアデルとフランク役を務めることが報じられた[4]パラマウント映画インディアン・ペイントブラシ英語版が共同製作し、パラマウントが配給する[5]。撮影は2012年6月13日よりマサチューセッツ州で開始された[6]

参考文献[編集]

  1. ^ Book Review: Joyce Maynard's 'Labor Day'”. The Washington Post (2009年8月12日). 2013年5月8日閲覧。
  2. ^ Labor Day HarperCollins. Retrieved on 27 June 2011
  3. ^ Breznican, Anthony (2009年9月4日). “'Up in the Air' director Jason Reitman stays grounded”. USA Today. 2012年9月23日閲覧。
  4. ^ Breznican, Anthony (2011年6月16日). “Kate Winslet and Josh Brolin to join Jason Reitman's drama 'Labor Day' -- EXCLUSIVE”. Entertainment Weekly. 2012年9月23日閲覧。
  5. ^ Paramount and Indian Paintbrush Team with Reitman, Winslet, and Brolin for "Labor Day"”. Paramount Pictures (2011年9月10日). 2012年9月23日閲覧。
  6. ^ Paramount Pictures and Indian Paintbrush Announce the Start of Principle Photography on Reitman's "Labor Day"”. Paramount (2012年6月13日). 2012年9月23日閲覧。

外部リンク[編集]