ジョディ・ピコー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョディ・ピコーJodi Picoult、本名:Jodi Lynn Picoult、1966年5月19日 - )は、アメリカ合衆国作家

ニューヨーク州ロングアイランド出身。5歳の時に『The Lobster Which Misunderstood』という小説を書き、13歳の時にニューハンプシャー州に移る。プリンストン大学在籍中に雑誌Seventeenに短編小説を発表。1988年に同大学を卒業。その後、様々な職についていた後、ハーバード大学に在籍。修士号を取得した。

1992年に『Songs of the Humpback Whale』で作家デビュー。

私生活では大学で知り合ったティム・ヴァン・リアと結婚。三人の子供がおり、ニューハンプシャー州で暮らしている。

著作[編集]

  • Songs of the Humpback Whale (1992)
  • Harvesting the Heart (1993)
  • Picture Perfect (1995)
  • Mercy (1996)
  • The Pact (1998)
  • Keeping Faith (1999)
  • Plain Truth (2000)
  • Salem Falls (2001)
  • Perfect Match (2002)
  • Second Glance (2003)
  • My Sister's Keeper (2004)
  • Vanishing Acts (2005)
    • すべては遠い幻(川副 智子訳、ハヤカワ・ノヴェルズ、2007年)
  • The Tenth Circle (2006)
    • 偽りをかさねて(羽地 和世訳、ハヤカワ・ノヴェルズ、2007年)
  • Nineteen Minutes (2007)
    • 19分間(川副 智子訳、イソラ文庫、2009年)
  • Change of Heart (2008)
  • Handle With Care (2009)
  • House Rules (2010)
  • Sing You Home (2011)
  • Lone Wolf (2012)

外部リンク[編集]