ルイジ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエ (1824-1897)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アクイラ伯ルイジ

ルイジ・カルロ・マリーア・ジュゼッペ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエLuigi Carlo Maria Giuseppe di Borbone-Due Sicilie, 1824年7月19日 ナポリ - 1897年3月5日 パリ)は、両シチリア王国の王族。両シチリア王フランチェスコ1世とその2番目の妃でスペイン王カルロス4世の娘であるマリア・イサベルの間の息子の一人。アクイラ伯(Conte di Aquila)の儀礼称号で呼ばれた。

1844年4月28日、ブラジル皇帝ペドロ1世の娘ジャヌアリア・マリアと結婚した。2年前の1842年にルイジのすぐ上の姉テレーザ・クリスティーナが、ジャヌアリアの弟のブラジル皇帝ペドロ2世と結婚していた。アクイラ伯爵夫妻は4人の子女をもうけた。

  • ルイジ(1845年 - 1909年) Maria Amelia Bellow-Hamelと貴賤結婚
  • マリーア・イザベッラ(1846年 - 1859年)
  • フィリッポ(1847年 - 1922年) Flora Boonenと貴賤結婚
  • マリオ(1851年)