リン・ダン・ファン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リン・ダン・ファン
Linh-Dan Pham
リン・ダン・ファンLinh-Dan Pham
生年月日 1974年
出生地 サイゴン
公式サイト www.linhdanpham.com

リン・ダン・ファンLinh-Dan Pham1974年 - )はサイゴン生まれのベトナム系フランス人女優ベトナム語表記としてはファム・リン・ダンPhạm Linh Đan范玲丹)。

プロフィール[編集]

サイゴンに生まれ、その一年後に家族と共にフランスパリ郊外にへ移住した。

1992年オスカー受賞作のフランス映画インドシナ』で、ベトナムの王女役として出演し知られるようになる。その後数回、映画に出演したものの、結局は10年間学業に専念し俳優業から身を遠ざけることになった。彼女はその間大学で商学を学び、卒業後は上級の販売責任者として働いた。

2001年ニューヨークで演劇女優としてキャリアを再開する。その後フランスへ戻り、2005年真夜中のピアニスト』のピアノ教師ミャオ・リン役で、映画女優として大きな復帰を果たし、翌2006年2月25日に、同役でセザール賞有望若手女優賞を受賞した。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1992 インドシナ
Indochine
カミーユ
2005 真夜中のピアニスト
De battre mon cœur s'est arrêté
ミャオ・リン セザール賞有望若手女優賞受賞
2007 サイン・オブ・デス
Pars vite et reviens tard
カミーユ
2008 ダンテ01
Dante 01
エリザ
2009 ミスター・ノーバディ
MR.NOBODY
ジャン
ニンジャ・アサシン
Ninja assassin
プリティ・ニンジャ
2011 ザ・フォース
De force
アン

外部リンク[編集]