リック・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リック・ブラウン
基本情報
出生 1955年7月6日(59歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 アレンタウン
ジャンル スムーズジャズ
職業 トランペッター
音楽プロデューサー
担当楽器 トランペット
レーベル ブルームーン
ワーナー・ブラザーズ
アルチザン(現 アーティストリー)
公式サイト Official site

リック・ブラウン(Rick Braun, 1955年7月6日 - [1])はアメリカ合衆国ペンシルベニア州出身のスムーズ・ジャズ/フュージョン・トランペット奏者、プロデューサー。現在はカリフォルニア州ロサンゼルスに住んでいる。

バイオグラフィ[編集]

小学3年次にトランペットをはじめ、イーストマン音楽学校で学ぶ。フュージョン・バンド、オーラクル(Auracle)を結成、その後はジェフ・ゴルブ(Jeff Golub)率いるアヴェニュー・ブルーなど、いくつかのバンドで演奏し始めた。

1993年にブルームーンからIntimate Secretsでソロデビュー。以降、プロデューサーとしても活躍し、スムーズ・ジャズブームの一躍をかう。

2000年にワーナー・ブラザーズ・レコードに移籍、サックス・プレイヤー、ボニー・ジェイムスと共作、Shake It Upを発表、このアルバムでヒュー・マセケラの"Grazin' in the Grass"をカバーしている。

2002年にはサックス・プレイヤーのカーク・ウェイラム、ギタリストのノーマン・ブラウンとグループを組み、3人の頭文字を取った名前のBWBのグループ名でGroovin'をリリース、瞬く間にジャズチャートのトップに昇り、7ヶ月ラジオステーションの首位を執る。2003年発表のウェイラムのアルバム、In My Soul"にはBWBを起用する形の曲もある。

2005年、サックスプレイヤーのリチャード・エリオットとARTizen Music Groupを共同設立、2007年にはエリオットとの共作RnRを発表。2008年10月にアルチザンはマック・アヴェニューに売却される。現在アルチザンはアーティストリー・ミュージックと改称されている。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

タイトル 発売年 注釈
Intimate Secrets 1993 Mesa/Bluemoon
Night Walk 1994 Mesa/Bluemoon
Christmas Present: Music of Warmth & Celebration" 1994 Atlantic/Wea
Beat Street 1995 Mesa/Bluemoon
Body and Soul 1997 Mesa/Bluemoon
Full Strid" 1998 Mesa/Bluemoon
Best of Rick Braun 1999 Atlantic
Shake It Up (with Boney James) 2000 Warner Bros.
Kisses in the Rain 2001 Warner Bros.
Esperanto 2003 Warner Bros.
Sessions: Volume 1 2004→2006 Artizen
Yours Truly 2005 Artizen
RnR (with Richard Elliot) 2007 Artizen

BWB名義[編集]

タイトル 発売年 注釈
"Groovin'" 2002 Warner Bros. Records

関連項目[編集]

リファランス[編集]

  1. ^ Answer.com

外部リンク[編集]