リシュリュー川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リシュリュー川

リシュリュー川(Richelieu River)は、カナダケベック州を流れる全長約130kmのである。シャンプレーン湖の北から流れ出し、ソレルセントローレンス川合流する。

リシュリュー川流域

フランス人の探検家サミュエル・ド・シャンプラン1609年にヨーロッパ人で最初に河口に到達した。すでにイロコイ族の重要な交通路になっていたが、すぐにフランス人商人にとっても同様となった。彼らは川に沿ってを作った。