ラベック姉妹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラベック姉妹(ラベックしまい、仏語Marielle et Katia Labèque)は、フランスバスク地方バイヨンヌ出身の姉妹によるピアノ・デュオ

姉のカティア・ラベックKatia Labèque, 1950年3月11日 - )と妹のマリエル・ラベックMarielle Labèque, 1952年3月6日 - )の2人で、4手のための数々のピアノ曲や、2台ピアノのための多くの作品を演奏し、かつ録音している。レパートリーはこのほかにバロック音楽から現代音楽までの室内楽曲協奏曲まで幅広い。

姉のカティアはかつてジャズギタリストジョン・マクラフリンと結婚していたことがある。妹のマリエルはロシア人指揮者セミヨン・ビシュコフと結婚している。また1980年代サントリーから発売されたウィスキー、サントリー21(現在は生産終了)のCMに出演し、連弾を披露していたことでも知られる。

外部リンク[編集]