ライツェ広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ライツェ広場Leidseplein)は、オランダ アムステルダム 中央地区(Centrum)の南西にある広場である。マルニクス通り(Marnixstraat)とライツェ通り(Leidsestraat)が交差する位置にある。

ライツェ通りはライデンに向かう道が語源であると言われている。広場付近のいくつかの通りも、ライデンにちなんで名付けられている。例えば広場の北東の通りであるLeidsedwarsstraatは、ライデン寄りの通り(Leiden Side Street)と言うようにである。

ライツェ広場周辺はバーやレストラン、劇場やカフェ、ファストフード店が多く建ち並ぶ繁華街となっており、夕方から夜に掛けて賑わいを見せる。広場では路上パフォーマンスが行われていることが多い。広場に隣接して市立劇場(Stadsschouwburg)があるほか、近隣にはホランド・カジノがある。国立美術館フォンデル公園も徒歩圏内である。ライツェ通り南端付近には観光案内所もある。

ライツェ広場のパノラマ写真

アクセス[編集]

トラムとバスの乗り換え地点にもなっているため、各方面に直通路線がある

  • トラム 1,2,5,7,10系統
  • バス 142,144,145,170,172,197,351,352,353,354,356,358,370系統

座標: 北緯52度21分50秒 東経4度52分56秒 / 北緯52.363762度 東経4.882221度 / 52.363762; 4.882221