アムステルダム国立美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam.jpg
アムステルダム国立美術館:背面
施設情報
正式名称 Rijksmuseum
来館者数 880,000 (2009)[1]
開館 1800年
所在地
アムステルダム
ウェブサイト 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum Amsterdam)はオランダの首都アムステルダムにある美術館である。「ライクス・ミュージアム」と呼ばれている。17世紀オランダ絵画が充実している。

概要[編集]

1800年にオランダ総督ルブランハーグで開いた展覧会が基礎となっている。当時はナショナル・アート・ギャラリーと呼ばれていたが、1808年にナポレオン1世の命によりアムステルダムに移転。1885年に現在の場所に移動した。[2]

2004年より、2008年夏の公開に向けて大規模な改修が行われていたが、工事計画が地元の反対などで二転三転し、中断。本館が10年にも亘って閉鎖されているという事態が続いていたが、2013年4月にベアトリクス女王により開館された。[3]

収蔵作品[編集]

ギャラリー[編集]

所在地[編集]

アムステルダム中央駅からトラムで10分くらい。ゴッホ美術館の横。

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ (オランダ語) Rijksmuseum in 2009 succesvol in buitenland. Rijksmuseum Amsterdam. Retrieved on 2010-12-23.
  2. ^ Stadhouderskade 42. Rijksmuseum (1876/85)”. Monumenten en Archeologie in Amsterdam. City of Amsterdam. 2007年2月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年4月1日閲覧。
  3. ^ Final Design The New Rijksmuseum”. The New Rijksmuseum. Rijksmuseum Amsterdam. 2007年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]