フォンデル公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォンデル公園
フィルム博物館

フォンデル公園(フォンデルこうえん、Vondelpark)はオランダ アムステルダムの南西区(Oud-Zuid)にある公園で、アムステルダム市街地にある公園では最大の面積を持つ。繁華街ライツェ広場の南西、国立美術館ゴッホ美術館のあるミュージアム広場の北西に位置している。

公園は1865年に開設され、当時は『新公園(Nieuwe Park)』と呼ばれていたが、後に17世紀の作家ヨースト・ファン・デン・フォンデルに因み現在の公園名に変更された。現在では、毎年1000万人の来訪者を迎えている。公園内にはオランダ・フィルム博物館や野外劇場があり、隣接してユースホステルもある。市街地を東西に横切る長い敷地を持っているため、園路は自転車道としても多くの人に活用されている。

概要[編集]

主な施設[編集]

オランダ・フィルム博物館[編集]

映画に関する展示と、映像館がある国立施設である。19世紀に建てられた展覧会場の建物を利用している。19世紀の無声映画から、現代のデジタル編集技術までが展示されている。

野外劇場[編集]

6月から8月にかけて、屋外劇場が開かれる会場。

ユースホステル[編集]

公園に隣接してフォンデル公園ユースホステル(Stayokay Amsterdam Vondelpark)がある。約500名が宿泊できる規模である。

近隣の公共施設[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯52度21分28秒 東経4度52分00秒 / 北緯52.357754度 東経4.866729度 / 52.357754; 4.866729