ヨーロッパヨタカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨーロッパヨタカ
Paukstelis.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ヨタカ目 Caprimulgiformes
: ヨタカ科 Caprimulgidae
: ヨタカ属 Caprimulgus
: ヨーロッパヨタカ
C. europaeus
学名
Caprimulgus europaeus
Linnaeus, 1758
和名
ヨーロッパヨタカ
英名
European Nightjar
Caprimulgus europaeus

ヨーロッパヨタカ(欧羅巴夜鷹、学名:Caprimulgus europaeus)とは、ヨタカ目ヨタカ科に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

亜種[編集]

生態[編集]

主に昆虫類を捕食する。

低木林の中の地上に窪みを作り巣にする。砂丘の上に営巣したこともある。1腹2個の卵を産み、抱卵期間は約18日である。抱卵は雌雄共同で行う。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
ヨタカ亜目 Caprimulgi
ヨタカ下目 Caprimulgides
ヨタカ小目 Caprimulgida
ヨタカ上科 Caprimulgoidea

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • マイケル・ウォルターズ著、山岸哲監修、『世界「鳥の卵」図鑑』、新樹社、2006年、134頁



執筆の途中です この項目「ヨーロッパヨタカ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類