ユーリ・エヴドキモフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ユーリ・アレクセーエヴィチ・エヴドキモフエフドキモフロシア語: Юрий Алексеевич ЕвдокимовYurii Alexeevich Yevdokimov1946年1月1日 - )は、ロシア政治家1996年からムルマンスク州知事

経歴・概要[編集]

ソビエト連邦の一部であったウクライナ共和国ローヴネ州(リウネ州クレヴァニ市出身。 1963年電気工として働きはじめる。1970年ドニエプロペトロフスク工科大学機械工学科を卒業する。1972年から1974年兵役に就いた後、工場上級技術者、職場長を歴任。1974年ムルマンスク州のトラスト「コフドルストロイ」に招聘され、技師、職場長、上級トラスト職場長を歴任する。その後主任、産業・運輸部長、書記、キーロフ市党第二書記を務めた。1984年レニングラード高級党学校を卒業した。1984年から1990年までムルマンスク州党委建設部長、書記。1990年にはムルマンスク州人民代議員に選出される。1994年資産金融会社「システマ」ムルマンスク支店長。1996年12月、ムルマンスク州行政長官(知事)に選出され、1997年12月、知事に選出される。2000年3月、86.6パーセントの得票で再選される。2004年3月、77.1パーセントの得票で三選される。2007年2月、ムルマンスク州知事に四選される。「名誉勲章」、「祖国への奉仕」勲章勲四等、三等章を受章。[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
エフゲニー・コマロフ
ムルマンスク州知事
1996年 -
次代:
(現職)