ユニファイド・コミュニケーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ユニファイド・コミュニケーションUC)は様々の通信サービスの統合である。例えば、リアルタイムの通信サービスは、インスタント・メッセージングチャット)、 プレゼンス情報、電話IP電話を含む)、ビデオ会議 、コール制御および音声認識サービスなどがあります。非リアルタイム通信などユニファイド・メッセージング(統合ボイス・メール電子メールSMSファックス)などがある。一つの製品と勘違いやすいが、UCは統合されたユーザ・インターフェースユーザ・エクスペリエンスを提供するセットの製品である。このような製品セットは、複数のデバイスとタイプのメディアで構成されることがある。

UCはビジネス・コミュニケーションの統合が目的である。例えば、すべての通信形態を簡素化し、ビジネス・プロセス最適化リスポンス・タイム短縮のビューに統合する、そしてメディアデバイスの依存関係を排除する。

UCは、利用者がある通信形態でメッセージを送信して、他の通信形態でこのコミュニケーションを受信することを可能にする。たとえば、利用者がボイス・メールでメッセージを受け取ることもできれば、電子メールや携帯電話を介してアクセスすることも選択できる。送信者はプレゼンス情報の通りオンライン、呼出しを受取った場合、応答はテキスト・チャットやビデオ・コールですぐに送信することができる。それ以外の場合、非リアルタイムのメッセージとして送信され、様々なメディアを介してアクセスすることができる。

See also[編集]

External Links and References[編集]