モンキー・リーグ/史上最強のルーキー登場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モンキー・リーグ/史上最強のルーキー登場
Ed
監督 ビル・コーチェリー
脚本 デヴィッド・M・エヴァンス
原案 ケン・リチャーズ
ジェイナス・サーコン
製作 ロザリー・スウェドリン
出演者 マット・ルブランク
ジャック・ウォーデン
ジェームズ・カヴィーゼル
音楽 スティーヴン・エンデルマン
撮影 アラン・カーソ
編集 ロバート・K・ランバート
トッド・M・ミラー
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年3月15日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 94分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

モンキー・リーグ/史上最強のルーキー登場』( - しじょうさいきょうのルーキーとうじょう、原題:Ed)は、マット・ルブランク主演のスポーツコメディ映画。

概要[編集]

内容は、チンパンジーのエドがマイナーリーグの野球チームでプレーするというもの。プロットは実話に基づいており、1919年にフィル・フレイムハートという名の猿がニューヨーク・ジャイアンツ(現:サンフランシスコ・ジャイアンツ)の三塁手として数イニングにわたりプレイした話をもとにしている。

本作公開後の評判は芳しくなく、第17回ゴールデンラズベリー賞で最低作品賞、脚本賞、最低スクリーンカップル賞にノミネートされた。データベースサイトのインターネット・ムービー・データベースでも、評価が低い作品ランキング「ボトム100」に選出されている[1]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジャック マット・ルブランク 平田広明
リディア ジェイン・ブルック 深見梨加
リズ ドーレン・フェイン こおろぎさとみ
監督 ジャック・ウォーデン 石森達幸
コーチ ビル・コッブス 宝亀克寿
カービー パトリック・カー 堀内賢雄
ラソーダ監督 トミー・ラソーダ 稲葉実

脚注[編集]

  1. ^ IMDb Bottom 100” (英語). Internet Movie Database. 2008年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]