メルセデス・ベンツ M273エンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
M273E55

メルセデス・ベンツ M273エンジンとは、メルセデス・ベンツV型8気筒ガソリンエンジンである。

2005年のSクラスに搭載されてから、順次旧型SOHCエンジンのM113がこのエンジンに置き換えられた[1]。同年に登場したV6エンジンのM272の兄貴分で、吸気側カムシャフトのみチェーンで駆動される動弁系の駆動方法やマグネシウム製可変吸気マニフォールドがバンク間に収まるなど共通設計がなされている。

排気量が4663ccのE46と5461ccのE55の2種がある。

バリエーション[編集]

M273E55[編集]

  • タイプ:5461cc V型8気筒 DOHC 32バルブ 可変バルブタイミング
  • ボアxストローク:98.0(mm)x90.5(mm)
  • 圧縮比:10.5
  • 最高出力、最大トルク:387ps(285kW)/6000rpm、54.0kgm(530Nm)/2800~4800rpm

M273E46[編集]

  • タイプ:4663cc V型8気筒 DOHC 32バルブ 可変バルブタイミング
  • ボアxストローク:92.9(mm)x86.0(mm)
  • 圧縮比:-
  • 最高出力、最大トルク:-、-

日本での搭載車種[編集]

  • E550 アバンギャルドS/E550 アバンギャルドS ステーションワゴン(W211)
  • CLS550(W219)
  • S500/S500 ロングW221
  • S550/S550 4MATIC/S550 ロングW221
  • CL550(C216)
  • SL550(R230)
  • GL550(X164)

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 「World Engine Databook 2011-2012」『Motor Fan illustrated 特別編集 ワールド・エンジン・データブック 2011-2012』、三栄書房、2011年、68頁。ISBN 978-4-7796-1336-4