メギド (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メギド
Megiddo: The Omega Code 2
監督 ブライアン・トレンチャード=スミス
ポール・J・ロンバルディ
脚本 ジョン・ファサーノ
ステファン・ブリン
製作 ゲイリー・M・ベットマン
リチャード・J・クック
アンドリュー・クローチ
マシュー・クローチ
ローレンス・モートフ
製作総指揮 マイケル・ヨーク
ポール・クローチ
音楽 ピーター・バーンスタイン
撮影 バート・ダンク
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年9月21日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
前作 CODE:0000 コード:ゼロ
テンプレートを表示

メギド』(Megiddo: The Omega Code 2)は、2001年に製作されたアメリカ映画。

あらすじ[編集]

ストーン・アレクサンダーはメディア王である実の父ダニエルを殺害し、世界を牛耳る力を手に入れた。極悪非道のかぎりをつくし人類を破滅へと追い込んでいく彼は、実は野獣の姿を持つサタンであった。彼を倒すために立ち上がったのは、実の弟でありアメリカ合衆国大統領であるデイビッド。<聖>と<悪>との最終戦争。その壮絶な戦いの幕が上がる。世界各国の軍隊が終結するメギドの丘でデイビッドはストーンに拘束されるが、主イエス・キリストが降臨し、サタンは葬り去られる。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ビデオ・DVD
ストーン・アレクサンダー/ルシフェル マイケル・ヨーク 田中正彦
ストーン・アレクサンダー(21歳) ノア・ハントリー
ストーン・アレクサンダー(6歳) ギャビン・フィンク 大谷育江
デイビッド・アレクサンダー マイケル・ビーン 相沢正輝
デイビッド・アレクサンダー(16歳) チャド・マイケル・マーレイ
ガブリエラ・フランシーニ ダイアン・ヴェノーラ 鈴木紀子
ガブリエラ・フランシーニ(18歳) エリサ・ソシアルフィ
守護者 ウド・キア 青山穣
ロシアの指導者 オレグ・シュテファンコ
リチャード・ベンソン大統領 R・リー・アーメイ
ブレッケンリッジ国務長官 ジム・メッツラー 横堀悦夫
ダニエル・アレクサンダー デヴィッド・へディソン 広瀬正志
中国の首相 マイケル・ポール・チャン
フランシーニ校長 フランコ・ネロ

外部リンク[編集]