ムスタファ・ニアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ムスタファ・ニアスMoustapha Niasse1939年11月4日 - )は、セネガル共和国政治家であり外交官1978年から1984年までと1993年から1998年まで外務大臣を務めた。

1999年6月16日、彼はアブドゥ・ディウフ大統領と袂を分かち新党進歩勢力同盟 (AFP、Alliance des forces de progrès)を結成し、2000年の大統領選挙に立候補、アブドゥ・ディウフ、アブドゥライ・ワッドと戦った。ニアスの得票は第3位(16%)であったが、ディウフとワッドは決選投票に持ち込まれた。ワッドは勝利後、ニアスを首相に指名した(在任期間:2000年4月5日から2001年3月3日)。2002年国連事務総長コフィー・アナンは、ニアスをコンゴ民主共和国に彼の特使として派遣した。

現在、AFP幹事長。

先代:
ママドゥ・ラミン・ルム
セネガルの首相
2000年4月5日 - 2001年3月3日
次代:
マーム・マジョル・ボイ