マーム・マジョル・ボイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マーム・マジョル・ボイMame Madior Boye1940年 - )は、セネガル共和国政治家で元首相

彼女はムスタファ・ニアス首相が解任された際、アブドゥライ・ワッド大統領から首相に任命された。ボイはワッド大統領と同じ与党セネガル民主党(PDS)に所属しており、ニアス時代とは違いボイ内閣の閣僚はPDSが支配的だった。在任中の2002年9月26日ジョラ号沈没事件が起きる。2002年11月4日、内閣総辞職。その後、2004年9月、ボイはアフリカ連合の特別代表に任命された。


先代:
ムスタファ・ニアス
セネガルの首相
2001年3月3日 - 2002年11月4日
次代:
イドリサ・セック