ミニヤー県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミニヤー県アラビア語: محافظة المنيا‎、Minya Governorate)は、エジプトの県。県都はミニヤー。面積32,279km2、人口4,200,000人。面積ではエジプトの3.2%、人口ではエジプトの5.1%を占める。

ミニヤー県には古代エジプト期より文明が栄えており、アマルナヘルモポリスなどの都市が存在していた。現在では、コプトが多く住む地域として知られている。

ミニヤー県ではナイル川沿いの肥沃な農地での農耕が盛んであり、サトウキビ綿大豆ニンニクタマネギトマトジャガイモスイカブドウなどを産する。工業では食品工業や製糖業、綿紡績香水油脂セメント石灰岩の採掘およびレンガ工業などが盛んである。