ミニマヒメカメレオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミニマヒメカメレオン
保全状況評価[1]
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: 有鱗目 Squamata
: カメレオン科 Chamaeleonidae
: ヒメカメレオン属 Brookesia
: ミニマヒメカメレオン B. minima
学名
Brookesia minima
Boettger, 1893
Brookesia minima distribution.png
分布

ミニマヒメカメレオン Brookesia minimaマダガスカルに生息するカメレオンの一種である。

英名にはdwarf chameleon・Madagascan dwarf chameleon[2]・minute leaf chameleon[3]・pygmy leaf chameleon[4]・Nosy Be pygmy leaf chameleon・tiny ground chameleon[5][6]などがある。

分布[編集]

マダガスカル北西の小島であるノシ・ベ島に分布するが、この島の対岸に位置するマダガスカル島本土、マノンガリボ特別保護区英語版にも限定的に分布する[7]

形態[編集]

成体は扁平な頭部を持ち、眼の上には大型の鱗でできた頭冠がある。背に沿って2列の疣状の突起がある。体色は灰褐色で、体側に黄色い縞があることもある。最大で、雌は3.4 cm、雄は2.8 cm[8]。雄は雌より体が細く、尾の基部に半陰茎が収納された膨らみがある。島嶼矮化により非常に小型化しているが、ミクロヒメカメレオンなど本種より小さい種もある[7][8]

生態[編集]

熱帯雨林に生息する。カメレオンとしては活動的な種で、低い枝や落葉の間を歩き回ることを好む。同種個体に対して多少の攻撃性を持ち、個体密度は最大で1平方メートルあたり1個体程度である[7]

繁殖頻度は不明だが、1回の産卵数は2個である[7]

飼育[編集]

飼育下繁殖の報告は少ない。縄張りを持つため、若い個体であっても単独飼育が望ましい。テラリウムの大きさは40cm四方程度は必要で、底には落葉や土を敷き詰める。地上近くを好むため、飼育容器は高さより底面積のほうが重要である。卵は小さく見つけづらいため、孵化するまで親が産んだ場所に放置しておく繁殖家もいる[7]

近縁種[編集]

Brookesia dentataBrookesia tuberculata などのヒメカメレオン類と種群を構成する[7]。1995年の論文では、本種はB. tuberculataBrookesia peyrierasiand と同種であるとされたが、1999年の論文で否定された。後者の論文では半陰茎の微細な形態的差異から別種であると結論し、頭冠の配置、眼の上にある微細な突起などにも差があることが示された[2][9]

脚注[編集]

  1. ^ Andreone, F., Andriamazava, A., Anjeriniaina, M., Glaw, F., Jenkins, R.K.B., Rabibisoa, N., Rakotomalala, D., Randrianantoandro, J.C., Randrianiriana, J., Randrianizahana , H., Ratsoavina, F. & Robsomanitrandrasana, E. (2011年), Brookesia minima, IUCN Red List of Threatened Species. Version 2012.1 (International Union for Conservation of Nature), http://www.iucnredlist.org/details/172964 2012年8月23日閲覧。 
  2. ^ a b [1] Journal of Zoology (1999), 247: 225-238 Cambridge University Pres
  3. ^ [2] Arkive:Images of Life on Earth
  4. ^ [3] Zoological Society of San Diego
  5. ^ [4] WildMadasgar.org
  6. ^ [5] Common names
  7. ^ a b c d e f [6] AdCham.com: Brookesia minima by E. Pollak
  8. ^ a b Glaw, Frank; Vences, Miguel (1994). A Field Guide to Amphibians and Reptiles of Madagascar 2nd edition. Köln: M. Vences & F. Glaw Verlags GbR. ISBN 3-929449-01-3. .
  9. ^ [7] The Reptile Database

参考文献[編集]

  • Klaver, C. & W. Boehme. 1997. Chamaeleonidae. Das Tierreich, 112: i-xiv' 1 - 85. Verlag Walter de Gruyter & Co., Berlin, New York.
  • Martin, J., 1992. Masters of Disguise: A Natural History of Chameleons. Facts On File, Inc., New York, NY.
  • Necas, P. 1999. Chameleons: Nature's Hidden Jewels. Krieger Publishing Company, Malabar, FL.

外部リンク[編集]