ミゲル・アンヘル・ルビアーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミゲル・アンヘル・ルビアーノ
Miguel Ángel Rubiano
Cycling (road) pictogram.svg
Miguel-angel-rubiano-chavez.jpg
個人情報
本名 Miguel Ángel Rubiano Chávez
ミゲル・アーンヘル・ルビアノ・チャーベス
生年月日 1984年10月3日(29歳)
国籍 コロンビアの旗 コロンビア
チーム情報
所属 アンドローニ・ジョカットーリ
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
プロ所属チーム
2006
2008-2009
2010
2011
2012
チェラミカ・パナリア
チェントリ・デッラ・カルツァトゥーナ
メリディアーナ・カメン
チームNIPPO
アンドローニ・ジョカットーリ
主要レース勝利
ジロ・デ・イタリア 区間1勝
最終更新日
2012年5月13日

ミゲル・アンヘル・ルビアーノ(Miguel Ángel Rubiano、1984年10月3日 - )は、コロンビアボゴタ出身の自転車競技ロードレース)選手。

来歴[編集]

2005年

  • ジロ・デル・ヴェネト B部門 総合優勝

2006年、チェラミカ・パナリア(後のコルナゴ - CSF・イノックス)と契約。

2008年、チェントリ・デッラ・カルツァトゥーナ - パルティザンに移籍。

  • ツアー・オブ・スロベニア第1ステージを制したものの、当年8月23日、オクトパミンの陽性反応が出たため当該記録は取り消し。その後、国際自転車競技連合(UCI)より2年間の出場停止を提示されたが、処分未決につき2009年シーズンもレース活動を継続。そして2009年7月になって漸く、2008年8月から2009年2月までの半年間の出場停止処分が決定した[1]

2010年、ベトネックスプレスズ・2000を経て、メリディアーナ・カメン・チームに移籍。

2011年チームNIPPOに移籍。

2012年アンドローニ・ジョカットーリに移籍。

脚注[編集]

  1. ^ RUBIANO CHAVEZ Miguel Angel - Cycling Quotient

参考文献[編集]