ツール・ド・熊野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ツール・ド・熊野
概要
開催時期 5月下旬(4日間)
開催地域 日本の旗 日本熊野古道周辺
英語名 Tour de Kumano
分野 ロードレース
カテゴリー UCIアジアツアー2.2
形態 ステージレース
主催者 NPO法人 SPORTS PRODUCE 熊野
歴史
初回開催年 2008年
(ただし、UCIアジアツアーとして、以下同じ)
開催回数 5回(2012年)
初代優勝者 清水都貴(日本の旗 日本)
最多優勝者 フォルトゥナート・バリアーニ(イタリアの旗 イタリア)
直近優勝者 ジュリアン・アレドンド(コロンビアの旗 コロンビア)
テンプレートを表示

ツール・ド・熊野(ツール・ド・くまの、Tour de Kumano)は、世界遺産に登録されている、熊野古道を舞台に、例年5月下旬から6月上旬に4日間で開催される自転車競技ロードレースステージレース大会。2008年の開催より、UCIアジアツアー2.2に指定されている。

概要[編集]

1999年、『3DAY ROAD 熊野』実行委員会(2007年より特定非営利活動法人 SPORTS PRODUCE 熊野に名称変更)の運営により開催。2008年の開催では、第1ステージは、熊野川の支流である赤木川、第2ステージは、熊野山道、最終ステージは、太地をそれぞれ舞台に行われた。2009年より、初日に個人タイムトライアルが組まれる(2日目以降は2008年の1-3ステージと同様の日程が組まれている)ため、4日間開催となる。

もっとも、全ステージ完走できなくても、総合順位がつけられるという、『ゾンビルール』[1]が適用されており、ステージレースとはいえ、実質的には、各ステージが独立した形となっている[2]

歴代優勝者[編集]

優勝者 国籍
2008年 清水都貴 日本の旗 日本
2009年 ヴァレンティン・イグリンスキー カザフスタンの旗 カザフスタン
2010年 アンドレイ・ミズロフ カザフスタンの旗 カザフスタン
2011年 フォルトゥナート・バリアーニ イタリアの旗 イタリア
2012年 フォルトゥナート・バリアーニ イタリアの旗 イタリア
2013年 ジュリアン・アレドンド コロンビアの旗 コロンビア

注記[編集]

  1. ^ ツアー・オブ・ジャパンでも類似したシステムが採用されている。
  2. ^ 但し、不完走の選手については、総合成績の順位を決めるにあたり、一定のペナルティタイムが加算される。

外部リンク[編集]