マールボロカップインビテーショナルハンデキャップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マールボロカップインビテーショナルハンデキャップ(Marlboro Cup Invitational Handicap)は、1973年から1987年まで、米国ベルモントパーク競馬場で行われていた競馬G1競走。日本ではマールボロカップ招待ハンデキャップマールボロC招待HマールボロCとも表記される。

概要[編集]

当初、1973年の米国三冠馬セクレタリアト1972年のケンタッキーダービー馬リヴァリッジのマッチレースとして企画されたが、両馬が同馬主・同厩舎の為、招待ハンデキャップ競走として行われることになり、1973年9月15日にベルモントパーク競馬場のダート9fで行われたレースは、セクレタリアトが、リヴァリッジ以下に3馬身半の差をつけ、1分45秒2/5の世界レコードで圧勝した。翌1974年以降も1987年までレースは継続され、マールボロC招待H、ウッドワードSジョッキークラブ金杯と続く、秋のニューヨーク3連戦は、1984年ブリーダーズカップが創設されるまで、3歳馬と古馬の対決の重要な舞台となり、1978年9月16日に米国三冠馬同士が初対決(シアトルスルーアファームド)したのも、このレースだった。

歴代優勝馬[編集]

施行年 距離 優勝馬 馬齢 優勝騎手 管理調教師 馬主 勝時計
1973 9f Secretaiat 3 Ron Turcotte L.Laurin Meadow Stable 1:45.40
1974 9f Big Spruce 5 M.Hole V.J.Nickerson Elmendorf Farm 1:46.60
1975 10f Wajima 3 B.Baeza S.A.DiMauro East-West Stable 2:00.00
1976 10f Forego 6 B.Shoemaker F.Y.Whiteley Jr. Lazy F Ranch 2:00.00
1977 10f Proud Birdie 4 J.Vasquez J.W.Maloney Marablue Farm 2:00.80
1978 9f Seattle Slew 4 A.Cordero.Jr. D.R.Peterson Karen & Mickey Taylor 1:45.80
1979 9f Spectacular Bid 3 B.Shoemaker B.Delp Hawksworth Farm 1:46.60
1980 9f Winter's Tale 4 J.Fell M.Miller Rokeby Stables 1:47.00
1981 10f Noble Nashua 3 R.Hernandez J.A. Martin Flying Zee Stable 2:00.60
1982 10f Lemhi Gold 4 J.Vasquez L.Barrera A.U.Jones 2:01.00
1983 10f Highland Blade 5 J.Vasquez D.A.Whiteley Pen-Y-Bryn Farm 2:01.20
1984 10f Slew o'Gold 4 A.Cordero.Jr. J.O.Hertler Equusequity Stable 2:02.40
1985 10f Chief's Crown 3 D.MacBeth R.Laurin Star Crown Stable 2:01.20
1986 10f Turkoman 4 G.Stevens G.Jones Saron Stable 2:00.00
1987 10f Java Gold 3 P.Day M.Miller Rokeby Stables 2:01.00

全レース、ベルモントパーク競馬場のダートコースで施行された。