マース・カニンガム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マース・カニンガムMercier "Merce" Philip Cunningham1919年4月16日 - 2009年7月26日)はアメリカ合衆国ダンサー振付家。日本語ではマース・カニングハム表記もある。

生涯・人物[編集]

ワシントン州出身。1937年、シアトルのコーニッシュ・スクールの生徒だったときにジョン・ケージと出会う。39年にはニューヨークへ移り、マーサ・グレアムのダンス・カンパニーに参加する。のちに自作の発表をはじめ、グレアムのカンパニーを脱退したのち、マース・カニンガム舞踏団を結成。ケージ、デイヴィッド・チューダーゴードン・ムンマ小杉武久らと共同作業を行った。

ケージとは、生涯を通じたパートナーとなった。カニンガムはチャンス・オペレーションを自作に応用し、ダンサーの数、出来事などを決定したこともある。エリオット・カプランは、2人の40年以上にわたる共同作業のドキュメンタリー『ケージ/カニンガム』を制作している。

外部リンク[編集]