マーサ・チェイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーサ・チェイス

マーサ・チェイス(Martha Cowles Chase、1927年11月30日 - 2003年8月8日)は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド出身の遺伝学者である。

1950年ウースター大学より学士号を取得し、1952年にはウイルスが複製するためにはDNAのみが必要であることアルフレッド・ハーシーと共に証明した[1]

ハーシーとチェイスの実験も参照。

1964年南カリフォルニア大学より博士号を取得した。

2003年、オハイオ州のロレインにて肺炎で死亡した[2]

脚注[編集]

  1. ^ 微生物学で最も重要な大発見
  2. ^ Dawson, Milly (2003-08-20). "Martha Chase dies"

関連項目[編集]