マニカヴァサガラン・ジェガセサン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
マレーシアの旗 マレーシア
男子 陸上競技
アジア競技大会
1962 ジャカルタ 200m
1966 バンコク 100m
1962 ジャカルタ 200m
1962 バンコク 100m

マニカヴァサガラン・ジェガセサン(Manikavasagam Jegathesan、1943年11月2日 - )はマレーシアの男子陸上競技選手。専門は短距離走

16歳のときの1960年ローマオリンピックの男子400mに出場し、オリンピック初出場した。オリンピックにはその後の1964年東京オリンピック1968年メキシコシティオリンピック100m200m、4×100mリレーに出場しているが、メダルは獲得できなかった。

1962年ジャカルタで開催されたアジア競技大会に出場し、200mで金メダルを、100mで銀メダルを獲得した。1966年のバンコク大会では200mの2連覇とともに100mの2冠も達成している。

出典[編集]