マック・ヘロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マック・ヘロン

Mack Herron  No. 42

ランニングバック
生年月日:1948年7月24日(65歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシシッピ州ビロクシ
身長:5' 5" =約165.1cm 体重:174 lb =約78.9kg
NFLデビュー
1973年ニューイングランド・ペイトリオッツ
経歴
大学カンザス州立大学
NFLドラフト1970年 / 6巡目(全体の143番目)
 所属チーム:
通算成績
(1975年までの成績)
ラン獲得ヤード     1,298ヤード
ラン平均獲得ヤード     3.7ヤード
TDラン     9回
レシーブ回数     61回
レシーブ獲得ヤード     789ヤード
TDレシーブ     6回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

マック・ヘロン(Mack Herron 1948年7月24日- )はミシシッピ州ビロクシ出身のアメリカンフットボール選手。ポションはランニングバック。わずか3シーズンしかプレーしなかったもののNFL史上に残る低身長ながら活躍した選手の1人である[1]

経歴[編集]

カンザス州立大学から1970年のNFLドラフト6巡でアトランタ・ファルコンズに指名されたがCFLウィニペグ・ブルーボマーズと契約、3シーズンを過ごした。1971年にはウェスタン・ディビジョンからオールスターに出場、1972年には258回のランで1,527ヤードを走り16タッチダウン、オールCFLに選出されMVP投票でも2位となった。エドモントン・エスキモーズ戦ではキックオフリターンで120ヤードを獲得するCFL記録を作った[2]

1973年にニューイングランド・ペイトリオッツに加入、この年キックオフリターンでリーグトップの1,092ヤード、1回あたり26.6ヤードのリターンを見せた[1]。1974年に当時NFLのシーズンオールパーパスヤード新記録となる2,444ヤードを獲得した。この年彼はオールパーパスヤードでNFL2位となった(1位はO・J・シンプソン)。1974年にはサム・カニンガムとのバックフィールドコンビを組み、チームトップの824ヤードを走ると共にレシーブでも474ヤードを獲得、合計12タッチダウンをあげた。パントリターンでもリーグ2位、1回平均14.8ヤードはNFL4位の成績であった。この年彼はオールパーパスヤードで2,444ヤードを獲得、1966年にゲイル・セイヤーズが作ったNFL記録を更新した[1]

1975年、ペイトリオッツで7試合に出場した後、アトランタ・ファルコンズにトレードされ4試合に出場した。

2011年5月、シカゴヘロインの不法所持で逮捕された。警察からは、それまでに20回ほど逮捕されており、数回刑務所に入っていることが発表された[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Mack Herron: Small in Stature, Big in Talent”. bleacherreport.com (2009年8月23日). 2010年12月22日閲覧。
  2. ^ Official New England Patriots Biography”. ニューイングランド・ペイトリオッツ. 2010年12月22日閲覧。
  3. ^ Former Patriot arrested in Chicago on drug charges”. ワシントン・タイムズ (2011年5月8日). 2013年1月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]