マック・ザ・ナイフ-エラ・イン・ベルリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mack The Knife - Ella In Berlin
エラ・フィッツジェラルドライブ・アルバム
リリース 1960年
録音 1960年2月13日 ベルリン
ジャンル ジャズ
時間 35分44秒
レーベル ヴァーヴ・レコード
プロデュース ノーマン・グランツ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
テンプレートを表示

マック・ザ・ナイフ~エラ・イン・ベルリン(Mack The Knife - Ella In Berlin)は、ジャズシンガーエラ・フィッツジェラルド1960年に発表したライブ・アルバム。1960年2月13日のベルリン公演を収録しており、シングル「マック・ザ・ナイフ」、アルバム共にグラミー賞を獲得した。

解説[編集]

コンサート会場は、ベルリンのドイッチュランド・ホールという大会場で、1万2千人の観客を前にして歌った模様が収録されている。とりわけ、『三文オペラ』からの楽曲「マック・ザ・ナイフ」が評判を呼んだ。この曲は、作曲したクルト・ワイルドイツ出身ということで、ベルリンのファンに向けてのサービスとして歌われたが、ここで熱烈な拍手を得たため、その後もエラの重要なレパートリーとなった。後半では歌詞が大胆にフェイクされ、エラが敬愛するボビー・ダーリンルイ・アームストロングの名前も登場する。

他にも、エラが敬愛するジョージ・ガーシュウィンコール・ポーターの曲などが歌われている。

収録曲[編集]

  1. 風と共に去りぬ - Gone With The Wind(Madison, Wrubel)
  2. ミスティ - Misty(Garner, Burke)
  3. ザ・レディ・イズ・ア・トランプ - The Lady Is A Tramp(Rodgers, Hart)
  4. 私の彼氏 - The Man I Love(G. Gershwin, I. Gershwin
  5. サマータイム - Summertime(G. Gershwin, D. Heyward)
  6. トゥー・ダーン・ホット - Too Darn Hot(C. Porter
  7. ローレライ - Lorelei(G. Gershwin, I. Gershwin)
  8. マック・ザ・ナイフ - Mack The Knife(Weill, Brecht)
  9. ハウ・ハイ・ザ・ムーン - How High The Moon(Hamilton, Lewis)

演奏メンバー[編集]