マウノ・コイヴィスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マウノ・コイヴィスト
Mauno Koivisto
Mauno Koivisto.png
マウノ・コイヴィスト

任期 1982年1月27日1994年3月1日

任期 1968年3月3日1970年5月14日
副首相 ヨハネス・ヴィロライネン英語版

任期 1979年5月26日1982年1月26日
副首相 エイノ・ウーシタロ英語版

出生 1923年11月25日(90歳)
フィンランドの旗 フィンランドトゥルク
政党 フィンランド社会民主党
配偶者 タイミ・コイヴィスト(旧姓カンカーンランタ)
署名 Mauno Kovisto Signature.svg

マウノ・コイヴィスト・ヘンリクフィンランド語: Mauno Koivisto Henrik1923年11月25日 - )は、フィンランドの政治家。同国大統領(第9代)、また2度にわたり首相(第46・55代)を務めた。

経歴[編集]

トゥルクに生まれ、16歳で冬戦争に従軍した。終戦後は大工や港湾労働者として働き、社会民主党に入党。その後トゥルク大学を卒業し、ヘルシンキ労働者貯蓄銀行に入行した。銀行では幹部にまで昇進し、1966年に財相、1968年にはフィンランド銀行幹部議長に就任。そして同年3月に首相に任命され、社民党内閣を率いた。首相職には1970年まで在ったが、退任後も副首相兼財相を務めた。1979年の総選挙後には社民党主導の左派連立内閣を組み、再び首相に就任して1982年まで在任した。同年にウルホ・ケッコネン大統領が辞任すると大統領職を引き継ぎ、フィンランド初の左派系大統領になった。大統領には1988年に再選され、1994年まで在職した。

公職
先代:
ウルホ・ケッコネン
フィンランドの旗 フィンランド共和国大統領
第9代:1982年 - 1984年
次代:
マルッティ・アハティサーリ
先代:
ラファエル・パーシオ英語版
カレヴィ・ソルサ英語版
フィンランドの旗 フィンランド共和国首相
第46代:1968年 - 1970年
第55代:1979年 - 1982年
次代:
テウヴォ・アウラ英語版
カレヴィ・ソルサ英語版
Northern-Europe-map-extended.png この「マウノ・コイヴィスト」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ