ポスト-ハートリー-フォック法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポスト-ハートリー-フォック (post-Hartree-Fock) 法とは、ハートリー-フォック法平均場近似)を超える、より高精度な第一原理計算手法の総称である。代表的なものに、メラー-プレセット (MP) 法配置間相互作用 (CI) 法カップルドクラスター (CC) 法がある。何れも波動関数として複数のスレイター行列式の線形結合をとったものを使っており、計算精度を上げるに従って計算コストは飛躍的に増大する。

関連項目[編集]