ホタルブクロ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホタルブクロ属
Campanula chamissonis 4.JPG
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: キキョウ目 Campanulales
: キキョウ科 Campanulaceae
: ホタルブクロ属 Campanula
学名
Campanula L.
  • 本文参照

ホタルブクロ属(ほたるぶくろぞく、学名:Campanula、和名漢字表記:蛍袋属)はキキョウ科の一つ。

特徴[編集]

基本的に多年草で、まれに一年草越年草がある。は互生し、は円錐花序につくか、茎先または葉腋に1個つく。は筒状になり下部は子房と合着し、上部は5裂し、裂片間に付属片がつく場合がある。花冠は青紫色または白色で、鐘形または漏斗形になり、先端が5裂する。雄蕊は5個あり、花冠と離生する。子房は下位で3-5室、柱頭は3-5裂する。果実蒴果となる。

北半球に300種、日本には次の5種があるほか、草花として栽培される種がいくつかあり、園芸においてカンパニュラと呼ばれている(カンパヌラと記載されることもある)。

[編集]

日本の種[編集]

  • チシマギキョウ Campanula chamissonis Al.Fedr.
    • シロバナチシマギキョウ Campanula chamissonis Al.Fedr. f. albiflora (Miyabe et Tatew.) T.Shimizu
  • ヤツシロソウ Campanula glomerata L. var. dahurica Fisch. ex Ker Gawl.
    • シロバナヤツシロソウ Campanula glomerata L. var. dahurica Fisch. ex Ker Gawl. f. alba (Nakai) Nakai ex T.B.Lee
  • イワギキョウ Campanula lasiocarpa Cham.
    • シロバナイワギキョウ Campanula lasiocarpa Cham. f. albiflora Tatew.
  • シマホタルブクロ Campanula microdonta Koidz.
  • ホタルブクロ Campanula punctata Lam.
    • テリハホタルブクロ Campanula punctata Lam. f. lucida Sugim.
    • ヤマホタルブクロ Campanula punctata Lam. var. hondoensis (Kitam.) Ohwi
    • シロバナヤマホタルブクロ Campanula punctata Lam. var. hondoensis (Kitam.) Ohwi f. albiflora T.Shimizu
    • ムラサキホタルブクロ Campanula punctata Lam. var. punctata f. rubriflora (Makino) T.Shimizu

栽培種[編集]

  • ニワギキョウ Campanula carpatica Jacq.
  • ヒメギキョウ Campanula drabifolia Sibth. et Sm.
  • ホシザキキキョウ Campanula elatinoides Moretti
  • ハナヤツシロソウ Campanula glomerata L. var. glomerata
  • フウリンソウ Campanula medium L.
  • モモノハギキョウ Campanula persicifolia L.
  • オトメギキョウ Campanula portenschlagiana Schult.
  • ハタザオギキョウ Campanula rapunculoides L.
  • イトシャジン Campanula rotundifolia L.
    • ホソバイワギキョウ Campanula rotundifolia L. var. langsdorffiana (A.DC.) Britton

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]