ペルセポリス (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ペルセポリス』(Persepolis)は、マルジャン・サトラピによる漫画バンド・デシネ)作品。

概要[編集]

1970年から1990年イランで育った自身の半生を漫画化した作品。特に、1979年に起こったイスラム革命以降の自身の体験を描いている。

12カ国語に翻訳され、30カ国以上で出版されたベストセラー作品で。ニューヨーク・タイムズが選ぶ注目すべき本に選ばれたほか、2004年には優秀な外国語の本のアメリカ版に贈られるハーヴェイ賞Harvey Award)を受賞。また、米国図書館協会アレックス賞を受賞した。

2007年には著者自身が監督を務め、キアラ・マストロヤンニカトリーヌ・ドヌーヴらが声優を担当してアニメーション映画化された。映画に関する詳細はペルセポリス (映画)を参照。

書籍情報[編集]

現在、著者はフランス在住であり、元々はフランスで全4巻で出版された。日本では全2巻にまとめられ、園田恵子の翻訳で、バジリコより刊行されている。両巻とも、2005年6月28日に初版が発行され、重版されている。

  1. ペルセポリス イランの少女 マルジ(ISBN 4-901784-65-X
  2. ペルセポリス マルジ、故郷へ帰る(ISBN 4-901784-66-8

外部リンク[編集]