プレイ・フォー・ラケンロゥル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プレイ・フォー・ラケンロゥル
Prey for Rock & Roll
監督 アレックス・ステイヤーマーク (Alex Steyermark)
脚本 シェリー・ラヴドッグ (Cheri Lovedog)
ロビン・ホワイトハウス (Robin Whitehouse)
製作 ジーナ・ガーション
アレクシス・マギャグニ=シーリ (Alexis Magagni-Seely)
ドノヴァン・マンナート (Donovan Mannato)
ジーナ・レズニック (Gina Resnick)
出演者 ジーナ・ガーション
ドレア・ド・マッテオ
ロリ・ペティ
シェリー・コール
音楽 スティーヴン・トラスク (Stephen Trask)
撮影 アントニオ・カルヴァッシュ (Antonio Calvache)
編集 アリソン・C・ジョンソン (Allyson C. Johnson)
配給 マック・リリーシング (Mac Releasing)
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年1月20日 (2003-01-20)
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

プレイ・フォー・ラケンロゥル』(Prey for Rock & Roll)は2003年に公開されたアメリカ合衆国の映画である。シェリー・ラヴドッグとロビン・ホワイトハウスが脚本を担当し、ジーナ・ガーション、ドレア・ド・マッテオ、ロリ・ペティ、シェリー・コールが出演したドラマ・フィルム(Drama film)であり、2014年現在は日本では劇場未公開である。

プロット[編集]

この映画は、1980年代後半のロサンゼルスのクラブ・シーン(Club scene)を舞台にジャッキーと彼女のパンク・ロックガールズバンド「クラム・ダンディ」の物語を追っている。40歳になろうとするジャッキーは、もしバンドが最後の大きな賭けに失敗したらスターダムへのを諦めると心に決めていた。その最中、成功へのラスト・チャンスを手にする前に彼女達は、バンドを解散の危機へと追い遣るような個々に降りかかる悲劇によって挫折を味わう。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]