ブライアン・ゴールドナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブライアン・ゴールドナーBrian Goldner, 1963年[1] - )は、アメリカ合衆国玩具会社であるハズブロ最高経営責任者である。

生い立ちと私生活[編集]

父親はニューヨーク州ユーティカ、母親はミシシッピ州出身である。母が国際連合児童基金で働くために北部へ来た後の1961年に結婚し、ハンティントンに定住した。ゴールドナーは高校はハンティントン高校英語版、大学はニューハンプシャー州ハノーバーダートマス大学に通い、政治を専攻した。ゴールドナーはそこで人前で話す訓練とラジオDJをしていた[2]

1985年に臨床部長のバーバラと出会い、2年後に結婚した。1993年に長男、1995年に長女が産まれた[2]

キャリア[編集]

1985年、彼はロングアイランドの医療会社でマーケティングアシスタントの仕事を得た[2]。1997年に、ゴールドナーはJWTの娯楽会計部門を率いることになったが、バンダイに引き抜かれた[2]

ハズブロ[編集]

2000年まではハズブロタイガー・エレクトロニクスで働いていた。2003年に同社は株式市場に復帰し、2006年にゴールドナーはハズブロの最高執行責任者(COO)となった。ゴールドナーは同社のキャラクターを用いてマルチメディアへの参入を試み、2007年にエグゼクティブプロデューサーを務めた映画『トランスフォーマー』が成功した。2009年にはその続編の『トランスフォーマー/リベンジ』と『G.I.ジョー』が公開された[2]。2008年、ゴールドナーはMarketWatch.comによって同年最高のCEOに選ばれた[3]

製作映画[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]