フレデリク・ジョシネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

フレデリク・ジョシネ
フランスの旗 フランス
女子 柔道
オリンピック
2004 アテネ 48kg級
世界柔道選手権
2003 大阪 48kg級
2005 カイロ 48kg級
2007 リオデジャネイロ 48kg級
2009 ロッテルダム 48kg級
ヨーロッパ柔道選手権
2001 パリ 48kg級
2002 マリボル 48kg級
2003 デュッセルドルフ 48kg級
2005 ロッテルダム 48kg級
2006 タンペレ 48kg級
2007 ベオグラード 48kg級
2008 リスボン 48kg級
2009 トビリシ 48kg級

フレデリク・ジョシネ(Frédérique Jossinet 1975年12月16日- )はフランス柔道家。アテネオリンピックで銀メダルを獲得している。

人物[編集]

1993年のフランス国際で初対戦して以来、谷亮子の有力なライバルの一人であったが、フランス国内では同階級のニシロロッソの後塵を拝していた時期もあってか、世界レベルで本格的に台頭してきたのは20代後半になってからであった 2001年地元フランスのパリで行われたヨーロッパ柔道選手権大会で金メダルを獲得した。2003年大阪で行われた世界柔道選手権大会で日本の田村亮子に敗れ銀メダルに終わった。2004年のアテネオリンピックの女子48kg以下級決勝でも谷亮子(2003年12月に田村より改姓)に敗れ銀メダルに終わった[1]

北京オリンピックの48kg以下級では初戦開始24秒でカザフスタンケルベット・ ヌルガジナ小内刈で一本負けを喫した[2]

IJF世界ランキングは602ポイント獲得で14位(12/5/1現在)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]