フランス国立東洋言語文化研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランス国立東洋言語文化研究所フランス語: Institut national des langues et civilisations orientales、略称: INALCO)はフランスパリにある研究機関、高等教育機関であり、国立東洋言語文化学院、国立東洋言語文化大学と訳されることもある。西ヨーロッパ起源以外(アフリカアジア東ヨーロッパオセアニア)の言語と文明についての研究および教育を行っている。1971年に現在の名称となった。略称のINALCO は、「イナルコ」のように読む。

1984年までは、パリ大学3(新ソルボンヌ大学)に所属し日本語、中国語など言語によってはパリ大学の学生は INALCOで学ぶことになっていた。ディプロームなどもパリ大学3の印があった。

本部はパリ13区にある。2011年Pôle des Langues et Civilisations du Mondeとして再編される予定。

日本では明治大学立教大学早稲田大学などと国際交流協定を結んでいる。

研究部門[編集]

  • アフリカ研究
  • ネイティブアメリカンの言語と文明研究
  • アラビア研究
  • 南アジア研究
  • 東南アジア研究
  • 中央ヨーロッパ・東ヨーロッパ研究
  • 中国研究
  • ユーラシア研究
  • 日本の言語と文明研究
  • ユダヤの言語と文明研究
  • ロシア研究

外部リンク[編集]