フランク・ステラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランク・ステラ

フランク・ステラFrank Stella, 1936年5月12日 - )は、20世紀21世紀アメリカ画家彫刻家

戦後アメリカの抽象絵画を代表する作家の1人。マサチューセッツ州ボストン郊外モールデンに生まれ、プリンストン大学で美術史を学ぶ。初期にはミニマル・アート風の作品、シンメトリカルな色面構成の「ハードエッジ」風の作品を手がけていたが、80年代以降大きく作風を変え、さまざまな色彩を施された、さまざまな形態の破片・ねじ曲げられた平面・立体物が、大画面に貼り付けられたりそのまま組み合わされて壁面や床に置かれたりした、2次元の枠を超えて炸裂する絵画とも立体ともつかないダイナミックな作品を制作している。 日本では、川村記念美術館がステラ作品の世界的なコレクションで知られている。

代表作[編集]