フキタンポポ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フキタンポポ
Tussilago farfara.JPG
フキタンポポ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : キク亜綱 Asteridae
: キク目 Asterales
: キク科 Asteraceae
亜科 : キク亜科 Asteroideae
: フキタンポポ属 Tussilago
: フキタンポポ T. farfara
学名
Tussilago farfara L.
和名
フキタンポポ

フキタンポポ(蕗蒲公英、学名Tussilago farfara)はキク科フキタンポポ属多年草

特徴[編集]

原産は中国ヨーロッパ。日本へは明治時代に渡来した。

花期は1〜3月。タンポポに似た黄色い花を咲かせる。また、葉がフキに似ていることが、フキタンポポの和名の由来となっている。正月向けの花として園芸店で販売されることも多い。

葉は款冬花(かんとうか)という生薬で、鎮咳去痰作用がある。