ピュラウスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ピュラウスタ(Pyrausta)とはキプロス伝承で火の中に棲む、大きなハエ程度のサイズの生き物である。 4脚の足と翼を持っている。火から離れると死ぬという。後世にはサラマンダーと混同されてしまう。ピュラウスタの名は実在の昆虫属名にもなっており、の一種であるノメイガ亜科Pyraustinae)に Pyrausta 属が設けられている。日本にもベニフキノメイガP. panopealis)など十数種が分布している(下記)。

ピュラウスタ属[編集]

ピュラウスタ属
Pyrausta.cingulata.2001-12-23.jpg
Pyrausta cingulata
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
亜目 : 二門亜目 Ditrysia
上科 : メイガ上科 Pyraloidea
: ツトガ科 Crambidae
亜科 : ノメイガ亜科Pyraustinae
: ピュラウスタ属 Pyrausta
Schrank, 1802
和名
~ノメイガ(野螟蛾)
下位分類
本文参照

実在の生物としてのピュラウスタは、ツトガ科ノメイガ亜科に属するガの一種である。ピュラウスタ属はノメイガ亜科の模式属となっている。ピュラウスタは草原や草の多い庭園などの草地を好む。幼虫は多種類の草を食べ、その食餌植物の葉を巻き込みながら地表近くにを形成、蛹化する。

分類[編集]

ピュラウスタ属のガはおよそ75種が記載されており、世界中に生息している。内20種がヨーロッパ[1]、さらにその内の14種が中央ヨーロッパに分布する[2]。日本では13種が確認されている[3]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Pyrausta Schrank 1802 Fauna Europaea, Version 1.3, 19.04.2007. Abgerufen am 17.12.2007.
  2. ^ Pyralidae (Zünsler) in Mitteleuropa Lepiforum e. V.: Bestimmungshilfe des Lepiforums für die in Deutschland, Österreich und der Schweiz nachgewiesenen Schmetterlingsarten. Abgerufen am 17.12.2007.
  3. ^ Family Crambidae ツトガ科 - List-MJ 日本産蛾類総目録

参考文献[編集]

  • 幻獣辞典 (晶文社) ホルヘ・ルイス ボルヘス、マルガリータ・ゲレロ 著 柳瀬 尚紀訳 1998
  • František Slamka: Die Zünslerfalter (Pyraloidea) Mitteleuropas : Bestimmen - Verbreitung - Fluggebiet - Lebensweise der Raupen. 2. teilweise überarbeitete Auflage, Bratislava 1997, ISBN 80-967540-2-5
  • Thomas Kaltenbach, Peter Victor Küppers: Kleinschmetterlinge. Verlag J. Neudamm-Neudamm, Melsungen 1987, ISBN 3-788-80510-2