ビーブ・ダニエルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビーブ・ダニエルズ
Bebe Daniels
ビーブ・ダニエルズBebe Daniels
本名 Phyllis Daniels
生年月日 1901年1月14日
没年月日 1971年3月16日(満70歳没)
出生地 テキサス州ダラス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 1910-1930
配偶者 ベン・ライオン (1930-1971)
著名な家族 バーバラ・ライオン
主な作品
『四十二番街』『リオ・リタ』『男性と女性』

ビーブ・ダニエルズBebe Daniels, 1901年1月14日 - 1971年3月16日)は、アメリカ合衆国の女優。ファーストネームはビービーとも表記する。本名はフィリス・ダニエルズ(Phyllis Daniels)。

人物[編集]

テキサス州ダラス出身。幼年時代にロサンゼルスに一家で移住。4歳から子役として活動。ハロルド・ロイド喜劇映画に出ているところをセシル・B・デミルに引き抜かれ、1919年パラマウント社と契約。薄幸の少女役からドタバタ喜劇まで、1年に5、6本というハイペースで出演する売れっ子だった。

1929年トーキーになるとRKO社へ移り、初めてのトーキー作品でミュージカルの『リオ・リタ』が大ヒット。

1935年ハリウッドを離れ、1930年に結婚した夫で俳優のベン・ライオンとともにイギリスへ渡った。イギリスでラジオや舞台で活躍。

映画出演作品[編集]

  • 『男性と女性』 Male and Female (1919年)
  • 『何故妻を代へる』 Why Change Your Wife? (1920年)
  • 『アナトール』 The Affairs of Anatol (1921年)
  • 『ボーケール』 Monsieur Beaucaire (1924年)
  • 『娘十八泳げや泳げ』 Swirn Girl Swim (1927年)
  • 『娘十八冒険時代』 Feel My Pulse (1928年)
  • 『リオ・リタ』 Rio Rita (1929年)
  • 『愛の訪れ』 Love Comes Along (1930年)
  • 『ディキシアーナ』 Dixiana (1930年)
  • 『月世界征服』 Reaching for the Moon (1931年)
  • 四十二番街』 42nd Street (1933年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]