ビテキシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビテキシン
識別情報
CAS登録番号 3681-93-4 チェック
PubChem 5280441
ChemSpider 4444098 チェック
ChEBI CHEBI:16954 チェック
ChEMBL CHEMBL487417 チェック
特性
化学式 C21H20O10
モル質量 432.38 g/mol
精密質量 432.105647
外観 明るい黄色の粉末
融点

203–204 °C

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ビテキシン(Vitexin)は、アピゲニンフラボングルコシドである。セイヨウニンジンボクの花やクロチクの葉に含まれる[1]。また、トウジンビエ[2]ヒトシベサンザシ[要出典]にも含まれる。

代謝[編集]

ビテキシンは、ヨウ化物ペルオキシダーゼを阻害し、甲状腺腫を引き起こす[3][4]

関連項目[編集]

イソビテキシンは、アピゲニン-6-C-グルコシドである。トケイソウ属アサイーに含まれる。

出典[編集]

関連項目[編集]