ビクトル・ロスリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ビクトル・ロスリン(2006年)
男子 陸上競技
スイスの旗 スイス
世界陸上競技選手権大会
2007 大阪 マラソン
ヨーロッパ陸上競技選手権大会
2010 バルセロナ マラソン
2006 ヨーテボリ マラソン

ビクトル・ロスリンViktor Röthlin, 1974年10月14日 - )は、スイスマラソン選手。

経歴[編集]

2000年シドニーオリンピック(2:20.06、36位)、2003年世界陸上選手権(2:11.14、14位)の出場歴がある。2004年アテネオリンピックでは途中棄権した。

2006年ヨーロッパ陸上選手権マラソンで銀メダル(2:11.50)、2007年世界陸上選手権で銅メダル(2:17.25)を獲得した。

特に2007年世界陸上選手権では一端遅れながら後半驚きのねばりを見せ、日本の尾方剛らと激しく銅メダルを争い競り勝ったことは陸上・マラソンファンの注目を集めた。

2008年、第2回東京マラソンで、スイス新記録の2:07.23で優勝した。

2010年ヨーロッパ陸上競技選手権マラソンで優勝。

指導者セラピストとしての活動も行っている。

個人記録[編集]

種目 タイム 場所 日時
マラソン 2:07.23 日本, 東京 2008年2月17日

外部リンク[編集]