ヒゲウズラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒゲウズラ
保全状況評価[1]
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
: ナンベイウズラ科 Odontophoridae
: ヒゲウズラ属 Dendrortyx
: ヒゲウズラ D. barbatus
学名
Dendrortyx barbatus Gould1846
英名
Bearded tree-quaile
Bearded wood-partridge
Bearded wood partridge

ヒゲウズラDendrortyx barbatus)はナンベイウズラ科に分類される鳥の一種。

分布[編集]

メキシコベラクルス州[2][3]固有種

形態[編集]

全長22-32センチメートル[2]。翼長15.8センチメートル[3]。頭部から体上面の羽衣は褐色で、白や黒の斑紋が入る[2][3]。嘴基部から頸部側面にかけて淡灰色の筋模様(顎線)が入り、髭のように見えることがに和名や英名(bearded)の由来。種小名barbatusは「髭のある」の意。胸部から腹部の羽衣は褐色や赤褐色[2]

眼の周囲には羽毛がなく、赤橙色の皮膚が裸出する。嘴や後肢は赤橙色[2][3]

生態[編集]

標高1,200-2,200メートルにあるマツやカシからなる暗い森林に生息し、その周辺や二次林、農耕地などにも生息する[2]。地上性。飼育下観察では、産卵は2-4月で産卵数は4-8(通常6)、抱卵期間は28-32日であった[1]

人間との関係[編集]

開発による生息地の破壊、狩猟などにより生息数は減少している[2]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b BirdLife International (2012年), Dendrortyx barbatus, IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. (International Union for Conservation of Nature), http://www.iucnredlist.org/details/22679576 
  2. ^ a b c d e f g 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ3 中央・南アメリカ』、講談社2001年、189頁。
  3. ^ a b c d 黒田長久、森岡弘之監修 『世界の動物 分類と飼育10-I (キジ目)』、東京動物園協会、1987年、56、167頁。

関連項目[編集]