バード・ウィーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バード・ウィーク1986年6月3日東芝EMIによってファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された育成シミュレーションゲームである。

概要[編集]

ゲーム内容は親鳥のマミーが雛を育てることが目的である。親鳥は雛に餌をあたえるために空を飛んでいる虫を取るが、親鳥を妨害する敵もいるので、親鳥はキノコを掴み投下して敵を倒す。当初、全999面が存在するといううたい文句であったが、実際は36面を一区切りとし、以降は1面からループしている。ボーナスステージもある。

「家族みんなで楽しめるゲーム」という点をアピールし、発売時には家族対抗コンテストが行われた。

登場キャラクター[編集]

マミー
プレイヤーが操作する親鳥。攻撃能力は無い。
ブルート
ワシ。最初のステージから出てくる。当初はゆっくり飛んでいるが、ステージを重ねる毎に速くなっていく。
ピョン吉
カンガルーネズミ。地面から飛び上がって攻撃してくる。
とび丸
ムササビ。
ペッカー
キツツキ。
クイッキー
ハヤブサ。急降下してマミーを襲う強敵。
ブン助
ハチ。しつこく後を追ってくる。
ブン太
ハチ。ゆっくり左右に揺れながら飛んでくる。
雛鳥の餌となる虫。一匹ずつ咥えて、巣に持ち帰らなければならない。
セスナ
飛魚。ボーナスステージに出現。